TKC全国会

事業者のお客様

事業者のお客様

はじめに ―お客様にお伝えしたいこと―

弊社のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。弊社の考えるお客様像として「会計を経営に生かすことを考えており、それに応える会計事務所を探している」という、お客様を対象としております。このような表現に「高い壁」を感じられるかもしれませんが、時間をかけて、一つずつ環境を整備することよって実現されるものと考えておりますので、ご安心ください。
ただし、低価格で記帳代行と税務申告を中心に顧問をご希望させるお客様に対しては、我々は満足のいくサービスを提供することが出来ないことをご了承ください。

顧問を依頼する5つのメリット

月次決算を行うための経理システム構築のご支援(TKC方式による自計化)

決算書はお客様の財務状況の把握する唯一の書類です。そして将来の計画策定の羅針盤となる大切な書類です。
しかし、年次決算を待っていてはお客様の意思決定に役立てることが出来ません。そこで、月単位で決算を行うことにより財務状況がタイムリーに把握でき、経営計画の立案に役立てることが可能となります。
会計情報はTKCのデータセンターに保存するためセキュリティ対策も万全です。また災害等があった場合にも迅速に復旧することが可能となります。

経営者の意思決定に役立つ会計の導入のご支援

決算書は国が定める様式により作成することが義務付けられています。そのため、お客様の意思決定に役立つ情報ばかりとは言えません。弊社ではお客様のニーズをお聞きし、それに沿った財務情報をご提供いたします。(管理会計)
TKC経営指標(収録データ:全国約23万社)を参考として、お客様に対する経営助言を行わせていただきます。

巡回監査と記帳適時性証明書で会計帳簿の信頼性を向上させます。

監査担当者が「毎月」お客様をご訪問させていただき、会計記録に誤りがないかどうかを確認させていただきます。第三者が確認することにより会計帳簿の信頼性が向上します。
さらに毎月適正に会計処理を行っていること、その数字から決算書及び申告書を作成していることを証明する「記帳適時性証明書」を発行します。この証明書が融資の必要条件となっている金融機関や金利の優遇措置等があるなど、貴社の財務情報に対する信頼度が向上します。

書面添付を行い突然の税務調査を回避します。

書面添付とは税理士による「税務監査報告書」といえます。
書面添付を行うメリットとは、

  • 税務調査の前にまず、顧問税理士に対して意見を聞かなければなりません。
    その結果、税務調査の必要がないと認められると、税務調査は省略されます。
  • 書面添付を融資の必要条件としている金融機関や金利の優遇を受けられる場合がある等、貴社の財務情報に対する信頼度が向上します。

国の制度を活用し、貴社の経営改善計画策定の支援をさせていただきます。

国の認定を受けている弊社では、国からの補助金を活用した経営改善計画の策定を行っております。計画策定により金融支援(借入条件の変更・借換・借入金一本化・新規融資など)を受けられます。
計画策定後に必要な財務状況のモニタリングに関しても、弊社にお任せください。

業務内容

共通サービス

月次決算の実施のための経理システム構築

経営助言

税務代理

  • 税務書類(申告書及び届出書)の作成
  • 税金に関するご相談
  • 税務代理(調査立会)
  • 税理士法による書面添付
  • 会計参与

事業承継対策

病医院・医療法人様向けサービス

新規開業計画策定のご支援

  • 開業の形に合わせたスケジュールの立案等
  • 医療法人設立のご支援
  • 不動産・医療設備に関する提携企業のご案内

事前審査書類等の各種手続き

医療機関向け会計システム導入のご支援

事業承継対策

  • 事業承継(M&A)

社会福祉法人様向けサービス

社会福祉法人会計基準への対応ご支援

  • 財務諸表等の公開

TKC社会福祉法人外部監査制度のご案内

社会福祉法人会計基準への対応ご支援

  • 社会福祉法人会計用FX4クラウド

料金のご案内

会計・税務顧問

個人事業者のお客様 顧問料

月額20,000円から

決算料

顧問料の3~5ヵ月分

一般法人のお客様 顧問料

月額30,000円から

決算料

顧問料の3~5ヵ月分

給与計算代行(弊社お客様には特別料金でご提供しています。)

新規登録料金

1,500円/一人

月例給与計算

1,000円/一人

賞与計算

1,000円/一人

年末調整

1,000円/一人

※上記金額は一例です。お客様の事業内容や売上高に応じて業務量が変動いたしますので、ご面談の際にお見積りさせていただきます。