TKC全国会

相続のお客様

相続のお客様

相続が発生しているお客様
―昭和47年創業の経験豊富な森末にお任せください―

相続は多くの方々にとってあまり経験のないことです。いつから、何をすべきなのかが分からず、不安になることも多いと思います。よろしければ、そのお悩みを弊社にご相談ください。
相続には、相続税が発生する場合・発生しない場合においても、遺産分割協議や官公庁への様々な手続きがあり、また不測の事態が生じることがございます。そのような場合であっても、弊社ではお客様の負担を少しでも軽減することを心がけて、ご支援させていただいております。
弊社は、弁護士等の他の専門家と提携しております。弊社にご依頼いただくだけで相続に必要な手続きを済ますことができるため、お客様を煩わすことはございませんので、ご安心ください。

ご依頼までの流れ

お電話又はメールでお問い合わせください。

まずはお電話、メールでお問い合わせいただき、ご希望の面談日と時間をお知らせください。ご予約を取らせて頂きます。
面談の場所ですが、弊社にお越しいただくか、場所のご指定がありましたら、そちらで行いますのでお気軽にお申し付けください。

何でもご相談ください。

例えば、弊社の料金、手続きは何を始めたらいいのか、相続税がいくらかかるのか、どのような資料を用意すればいいのか等々、お気軽にご相談ください。

お見積りのご提示をさせていただきます。

お客様さまの状況をお聞きした上で、必要な手続き及び料金のお見積りのご説明をさせていただきます。ご不明な点がありましたら遠慮なくお申し付けください。

業務開始

料金のご案内

初回のご相談料

5,000円

相続業務 申告が不要な場合

20万円

申告が必要な場合

総資産額の1.2%から1.5%

料金は参考です。ご面談後に正式なお見積り提示させて頂きますので、ご安心ください。

生前対策
―お客様の思いを承継するために―

平成27年から実施される税制改正により相続税が一部増税され、今まで相続税の対象とならなかったお客様も、今後は課税の対象となる恐れがございます。この改正は大きく報道され、世間では節税のための対策がインターネットや報道等により多数紹介されております。相続の生前対策は大きく「遺産分割協議」「節税」「納税資金」の3つに分けられますが、「節税」を中心に考えることが本当の生前の相続対策といえるのでしょうか。遺された家族が安心して生活を送るためには「遺産分割協議」を慎重に行うことが最も重視すべき事項であると考えております。
弊社の基本理念は「自利とは利他をいう」即ち遺された方々が幸せになるように、又、相続が争族から争続にならないようにお手伝いすることをモットーとしておりますので安心してご依頼ください。
また事業を営まれているお客様は、相続対策と合わせて事業承継(後継者育成や事業譲渡の検討など)についても対策を進めていく必要がございます。お客様の大切な財産を保護し、次世代の子孫に承継するため、また経営者様の永続的な事業発展のための計画策定をお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

これから相続を考えられるお客様へ―生前対策-

財産把握と相続税計算

所有している土地や自社株などの財産評価と相続税額の計算により、節税対策や生前贈与の活用、納税資金の確保等々のご提案をさせていただきます。

  1. 財産調査
  2. 相続税額の試算
  3. 相続対策のご支援
  4. 遺言書作成のサポート
  5. 生前贈与の検討
相続を含めた事業承継対策の策定 ―スムーズな世代交代を行うために―

国の政策(経営承継円滑化法や事業承継税制)を踏まえて、遺留分に関する民法の特例や非上場株式等の相続税・贈与税の納税猶予制度、経営承継に関する融資制度の活用をご支援いたします。

ご相談時にご用意いただくもの
  • 現預金の概算額
  • 固定資産税の課税明細書(不動産をお持ちの方)
  • 有価証券など取引残高報告書 等々

上記はメモ書き、概算などでも結構ですので、わかる範囲でご持参ください。

料金

初回のご相談

5,000円

生前対策の計画策定支援

10万円

評価等にかかる実費(公図・登記事項謄本・交通費等)は別途ご請求させて頂きます。